子宮内膜症と更年期

闘病ではなく、体の変化に対応していく。楽しく生きたい。

乳がん検診

毎年受けている乳がん検診に行ってきました。

マンモグラフィは1年前と比べて目立った変化は見られないとのこと。

エコー検査では乳腺症と思われる部分がいくつかありましたが、心配ないとのことでした。

次また1年後に検査です。

 

 ↓ランキングに参加しています。ありがとうございます。

にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ
にほんブログ村

栄養療法

骨密度が67%と低いので、じゃことチーズを食べ始めましたが、潰瘍性大腸炎を患っているせいで腸が栄養を吸収する力が弱っているかもしれないとのことで、血液検査の結果を元に栄養士さんのカウンセリングを受けてきました。

血液検査の結果

貧血気味、炎症の数値が高め

よく食べる食材

玄米、パン、うどん、パスタ

肉(鶏、豚)、魚(ぶり、じゃこ)、卵

豆腐、蒸し豆、納豆

野菜(ベビーリーフ、白菜、キャベツ、ピーマン、小松菜、なす、玉ねぎ、にんじん、じゃがいも)

チーズ

間食(スナック菓子、チョコレート菓子)

 

貧血気味ということで、肉、魚をもう少し増やした方がいい。

パン、うどん、パスタ、スナック菓子など小麦粉を多く食べ過ぎていることで腸に負担がかかって、他の栄養を吸収することができなくなって貧血の状態になっているかもしれない。

チーズなどの乳製品も、カゼインという成分がさらに腸に負担をかけることになるので避けた方がいい。

 

良かれと思ってチーズを食べていましたが、私には合っていないようです。 

小麦粉の食事を減らす、肉、魚のおかずを増やして必要な栄養を吸収できるようになって、骨密度と貧血が改善されたらいいなと思います。

 

↓ランキングに参加しています。ありがとうございます。 

にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ
にほんブログ村

更年期の睡眠

更年期は眠れたり眠れなかったりで困っています。

夜中に目が覚める、眠気が来ない、です。

 

夜中に目が覚める

寝汗をかいて目が覚めたり、トイレに起きたあと寝ようと思っても眠れない。

眠たくて目を閉じても時計の針の音や、加湿器などのモーター音が気になって眠れない。

音が気になるなら耳栓をしようと、耳の穴に入れる耳栓ではなく、耳の穴にふたをするようなゴムタイプの耳栓を使うことにしました。

 

眠気が来ない

お風呂上がると眠くなってたのに、目が冴えて眠れない。

耳栓をして布団に入っても眠気が来ない。

婦人科に相談して、睡眠導入剤を処方してもらいました。

眠たくならない日や、よく眠れなかった次の日などに飲んでいます。

 

私は紅茶が好きで毎日飲んでいるのですが、紅茶を昼以降に飲んだりすると眠たくならない日が多い気がして、紅茶からルイボスティーに変更しました。

 

こうしていろいろやってみても眠れたり眠れなかったりで、試行錯誤しながらの日々です。

 

 

 ↓ランキングに参加しています。ありがとうございます。

にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ
にほんブログ村

ジエノゲスト半量。その後

骨密度が低くなっていること、8月の超音波検査で子宮内膜が薄くなっている、卵巣も1センチ以下でうんと小さくなっていたことを踏まえて、11月からジエノゲストを2錠→1錠に減らしました。

 

減らして2週間くらいで、生理の前のような胸の張りがあってちょっと痛いくらいでした。不正出血も10日くらい続きました。

 

12月の超音波検査で右の卵巣が3センチと言われ、急に大きくなったんじゃないかと心配して聞いてみたところ、

卵巣はまん丸ではなく楕円みたいな形で長い部分と短い部分があり、いちばん長い部分を測ったら3センチでした。今まで薬2錠分で大きくならないように押さえつけていたのを、1錠に減らしたことで大きさが少し戻ってしまうことはあります。3ヶ月くらいで減らした薬の量に体が慣れてくるので、その頃にまた検査して確認しましょう。

とのことでした。

 

このまま卵巣がどんどん腫れていくのかと心配になりましたが、一時的な薬の影響かもしれず、今後も確認していくということで安心しました。

 

気になったことは聞いてみて、不安は解消しておくことがいちばんですね。

 

 

↓ランキングに参加しています。ありがとうございます。 

にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ
にほんブログ村

体調が良いときは気晴らし

先日ドローンの操作体験に行ってきました。1000円で15分間、室内でドローンを飛ばすことができました。

リモコン操作のレクチャーを受け、手のひらに乗るぐらいの小さなドローンを、ネットで仕切られた空間を飛ばします。

ドローンを上昇させる、下降させる、前後左右に飛ばすなど、基本的な操作は思った以上に簡単にできました。ネットに引っかかって落ちてしまうことはありましたが、練習すれば円や八の字を描いて飛ばすことも難しくないと思いました。

 

こういう、何かに夢中になる時間は、病気のことを忘れていられるので大事にしたいです。

 

↓ランキングに参加しています。 

にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ
にほんブログ村

骨を作る食事

骨密度が相当低いことが判明し、ちょっと恐ろしくなった私は骨を育てる食事をしようと決意しました。

ネット検索し、「骨に必要な」「簡単に食べれそうな」しかも「嫌いじゃない食材」を確認すると

じゃこ

チーズ(乳製品)

に辿り着きました。(牛乳は好きじゃないのでチーズで勘弁して)

 

韓国語のレッスンのとき、先生(韓国人の女性)に

「骨密度が低いことがわかったので、最近は、じゃこを食べている」と話したところ

「私のお母さんは67歳だけど、骨密度が若い人と同じくらい高い」と教えてくれて、「チーズを好んで、しょっちゅう食べている」とのことでした。

しかもミョルチポックムという「じゃこ炒め」は、韓国では国民食と呼ばれるくらい 、韓国人が毎日食べるおかずだそうです。

 

期待できそう。骨を育てるじゃこ、チーズ!

先生のお母さんみたいに毎日食べれば、マジで骨密度が上がるんじゃないかという気がしてきました。

 

↓ランキングに参加しています。

にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ
にほんブログ村

初めての骨密度測定、思ってた以上に低かった

ジエノゲストの服用に際して骨密度の測定が推奨されているんですね。

低容量ピルを服用していた9年とジエノゲストの服用を始めて4年、今まで骨密度測定をほったらかしにしていたので、11月に初めて測定しました。

f:id:pla5tic5mile:20201206183744j:image

結果、若年者の標準の67%、グラフでは赤の危険ゾーンでした。

どこか骨の痛みがあるとか、そういう自覚症状がないのが怖いです。

 

卵巣の大きさは左右とも1センチ以下、子宮内膜も薄くなっていたので、骨密度がこれ以上低くならないようジエノゲストを2錠→1錠に減らすことになりました。

半年後に再度測定して、数値が変わらないようであれば整形外科を受診します。

 

 

 

 ↓ランキングに参加しています。ありがとうございます。

にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ
にほんブログ村