子宮内膜症と更年期

闘病ではなく、体の変化に対応していく。楽しく生きたい。

小麦粉を減らして2週間

消化に時間がかかる小麦粉(グルテン)を食べることで、腸に負担がかかって他の栄養素が吸収できていないかもしれないので、小麦粉を減らすことにしました。

特に意識したのは、お昼にうどんやラーメンを食べていたのをそばに変えて、そばだけでなく肉や魚のおかずも食べるようにしました。

それから2週間、昨日久しぶりにお昼にパスタを食べました。大盛りにしたわけじゃないのに、ものすごくおなかいっぱいになって、ずしんと重く、夜ごはんを食べる時間を遅くしたくらいです。パスタを食べてから今朝まで、何度かお通じがありましたが、今日もおなかはすっきりしません。

小麦粉をまとまった形で食べると、こんなにおなかが重くなるとは想像していませんでした。

 

 ↓ランキングに参加しています。ありがとうございます。

にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ
にほんブログ村

病気であっても成長を感じたら、体もそれにつられて良い方に向かうんじゃないか

韓国語のテキスト、修了しました。

年明けからは新しいテキストで勉強していきます。今までとは違って「話すこと」が多いテキストを先生が選んでくれました。韓国語を読んだり問題を解いたりは好きで、言われなくても自ら進んでできるので、レッスンでは会話することを重点に進めていくそうです。楽しみです。

私が得意なこと、苦手なことを見極めてレッスンをしてもらえていることに、とても感謝しています。

 

韓国語の勉強や好きなことに夢中になる、何か新しいことを体験しているときは病気のことを忘れています。そういう時間を増やしたい。

病気で体の一部分が悪い状態でも、自分の能力は伸ばすことはできる。

同じ体の中で起こっていることだから、心が成長を感じたら体もそれにつられて良い方に向かうんじゃないかと、けっこう本気で思っています。

 

 

 ↓ランキングに参加しています。ありがとうございます。

にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ
にほんブログ村

とりあえず小麦粉を食べることを減らしてみる

食事をするときに、小麦粉を使っているかどうかを確認するようになりました。

小麦粉をまったく食べないのではなく、例えば朝に小麦粉を使ったパンを食べたら、昼と夜は小麦粉を使ったおかずは食べないとか、朝は白ごはんを食べたから、昼か夜は小麦粉のおかずにしてもいいかな、などです。

今まではお昼をうどんやラーメンなど適当に済ますことが多かったのですが、栄養指導で「お昼も肉や魚などのおかずを食べた方がいい」と言われたので、スーパーでお惣菜の焼き魚を買って食べるようにして、おやつも小麦粉を使ったクッキーなどの焼き菓子やスナック菓子ではなく、プリンや大福、アーモンドフィッシュに置き換えることにしました。

 

小麦粉ゼロにしたほうが体の変化もわかりやすいんだと思いますが、ストレスになるのもよくないので、とりあえず小麦粉を食べることを減らすことから始めました。

 

 

 

 ↓ランキングに参加しています。ありがとうございます。

にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ
にほんブログ村

乳がん検診

毎年受けている乳がん検診に行ってきました。

マンモグラフィは1年前と比べて目立った変化は見られないとのこと。

エコー検査では乳腺症と思われる部分がいくつかありましたが、心配ないとのことでした。

次また1年後に検査です。

 

 ↓ランキングに参加しています。ありがとうございます。

にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ
にほんブログ村

栄養療法

骨密度が67%と低いので、じゃことチーズを食べ始めましたが、潰瘍性大腸炎を患っているせいで腸が栄養を吸収する力が弱っているかもしれないとのことで、血液検査の結果を元に栄養士さんのカウンセリングを受けてきました。

血液検査の結果

貧血気味、炎症の数値が高め

よく食べる食材

玄米、パン、うどん、パスタ

肉(鶏、豚)、魚(ぶり、じゃこ)、卵

豆腐、蒸し豆、納豆

野菜(ベビーリーフ、白菜、キャベツ、ピーマン、小松菜、なす、玉ねぎ、にんじん、じゃがいも)

チーズ

間食(スナック菓子、チョコレート菓子)

 

貧血気味ということで、肉、魚をもう少し増やした方がいい。

パン、うどん、パスタ、スナック菓子など小麦粉を多く食べ過ぎていることで腸に負担がかかって、他の栄養を吸収することができなくなって貧血の状態になっているかもしれない。

チーズなどの乳製品も、カゼインという成分がさらに腸に負担をかけることになるので避けた方がいい。

 

良かれと思ってチーズを食べていましたが、私には合っていないようです。 

小麦粉の食事を減らす、肉、魚のおかずを増やして必要な栄養を吸収できるようになって、骨密度と貧血が改善されたらいいなと思います。

 

↓ランキングに参加しています。ありがとうございます。 

にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ
にほんブログ村

更年期の睡眠

更年期は眠れたり眠れなかったりで困っています。

夜中に目が覚める、眠気が来ない、です。

 

夜中に目が覚める

寝汗をかいて目が覚めたり、トイレに起きたあと寝ようと思っても眠れない。

眠たくて目を閉じても時計の針の音や、加湿器などのモーター音が気になって眠れない。

音が気になるなら耳栓をしようと、耳の穴に入れる耳栓ではなく、耳の穴にふたをするようなゴムタイプの耳栓を使うことにしました。

 

眠気が来ない

お風呂上がると眠くなってたのに、目が冴えて眠れない。

耳栓をして布団に入っても眠気が来ない。

婦人科に相談して、睡眠導入剤を処方してもらいました。

眠たくならない日や、よく眠れなかった次の日などに飲んでいます。

 

私は紅茶が好きで毎日飲んでいるのですが、紅茶を昼以降に飲んだりすると眠たくならない日が多い気がして、紅茶からルイボスティーに変更しました。

 

こうしていろいろやってみても眠れたり眠れなかったりで、試行錯誤しながらの日々です。

 

 

 ↓ランキングに参加しています。ありがとうございます。

にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ
にほんブログ村

ジエノゲスト半量。その後

骨密度が低くなっていること、8月の超音波検査で子宮内膜が薄くなっている、卵巣も1センチ以下でうんと小さくなっていたことを踏まえて、11月からジエノゲストを2錠→1錠に減らしました。

 

減らして2週間くらいで、生理の前のような胸の張りがあってちょっと痛いくらいでした。不正出血も10日くらい続きました。

 

12月の超音波検査で右の卵巣が3センチと言われ、急に大きくなったんじゃないかと心配して聞いてみたところ、

卵巣はまん丸ではなく楕円みたいな形で長い部分と短い部分があり、いちばん長い部分を測ったら3センチでした。今まで薬2錠分で大きくならないように押さえつけていたのを、1錠に減らしたことで大きさが少し戻ってしまうことはあります。3ヶ月くらいで減らした薬の量に体が慣れてくるので、その頃にまた検査して確認しましょう。

とのことでした。

 

このまま卵巣がどんどん腫れていくのかと心配になりましたが、一時的な薬の影響かもしれず、今後も確認していくということで安心しました。

 

気になったことは聞いてみて、不安は解消しておくことがいちばんですね。

 

 

↓ランキングに参加しています。ありがとうございます。 

にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ
にほんブログ村