子宮内膜症と更年期

闘病ではなく、体の変化に対応していく。更年期を快適に楽しく生きたい。

更年期から始めたい運動、ピラティス

昨年の緊急事態宣言をきっかけに、通っていたヨガスタジオをやめて自宅でトレーニングを始めました。

そのとき手に入れた本『B-LIFE 魔法のピラティス みるみる美ボディ』をご紹介します。

ピラティスエクササイズの写真つき説明と、Marikoさんの経験をもとに体の鍛え方や考え方がわかりやすい言葉で書かれています。

 

今から筋肉を鍛えなければ!と決意した文章がありました。 

何歳からでも体は変わる

筋肉は20代以降1年で10%ずつ減少すると言われています。筋肉を刺激する習慣がなければ70代で寝たきりになる恐れも…

 

 

日常生活でただ歩いているだけでは筋肉を鍛えているとは言えないようです。

年齢とともにちょっとした段差でつまづきやすくなってしまうのは、運動しなくなる、つまり負荷をかけて筋肉を刺激することをしなくなるから、なんですね。

何歳からでも筋肉を増やすことはできます。

今じゃなくても大丈夫かも…と考えてしまいがちですが、今から筋肉を鍛えておけば元気で過ごせる時間が長くなります。行きたいところへ自分の脚でどこまでも歩いていける、これこそ何よりの幸せではないでしょうか。

 

5分〜20分のピラティスエクササイズが豊富

気になるお腹、二の腕、背中など部位別に鍛えることができます。B-lifeのYouTubeチャンネルと連動しているので、本の説明ではわかりにくい部分もYouTubeを見てトレーニングできます。時間がないときは5分エクササイズを1本だけ、10分エクササイズを3本で30分トレーニングするなど、運動量をコントロールすることができます。また添付されている4週間カレンダーは、トレーニングの習慣化を促してくれます。

 

自宅でのピラティスを続けて1年

私が効果を感じていることは、歩く、階段を登る、重いものを持ち上げることが苦にならなくなりました。特に背中を鍛えることができたので、腰にかかる負担が減って重いものを持ち上げることがラクになったように思います。

 朝5分でも体を動かしていれば、1日が活動しやすくなってその日の満足度も高いです。

 

 
 

 ↓ランキングに参加しています。ありがとうございます。

にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ
にほんブログ村