子宮内膜症と更年期

闘病ではなく、体の変化に対応していく。更年期を快適に楽しく生きたい。

家ヨガのメリット、デメリット

今週のお題「おうち時間2021」

最近はヨガをするときにエバーフレッシュの下にマットを敷いています。気分は大木の下でヨガをしています。

f:id:pla5tic5mile:20210504134816j:image

 

家ヨガのメリット

スタジオを往復する時間がなくなった

レッスン開始までにスタジオに行かなければなりませんでした。家ならいつでも、自分の都合の良い時間にヨガができます。

 

更衣室で着替えなくていい

更衣室が混むので早めに行って着替えたり、レッスンが終わった直後も混むので、ちょっと気を遣いながら着替える…が、なくなりました。

 

ペットボトルの飲み物を準備しなくていい

床に置いた飲み物をうっかり倒してこぼさないように、ペットボトルなど蓋つきの容器に入った飲み物を準備しなければなりませんでした。家なら湯呑みやマグカップに飲み物を入れて、テーブルに置いておくことも自由にできます。

 

体調が悪くてもヨガができる

風邪をひいたらスタジオには行きませんでした。家なら咳き込んでも鼻水が出ても、ティッシュを鼻に詰めるなどしても、人目を気にせずヨガができます。

 

家ヨガのデメリット

ヨガをするスペースが狭い

これは本当に悩ましいです。うちの場合は寝転んで手足を広げるとテーブルにぶつかります。マット1枚のスペースだけでは足りないです。

スタジオなら、のびのびと手足を広げてヨガができます。

 

誰とも会わない

スタジオのスタッフさん、ヨガの先生、レッスンに通う生徒さんたちとあいさつをするなど、直接会って話すことがなくなって、なんとなく人恋しい感じです。

 

まとめ

家ヨガのメリットは

スタジオを往復する時間がなくなった

更衣室で着替えなくていい

ペットボトルの飲み物を準備しなくていい

体調が悪くてもヨガができる

 

家ヨガのデメリットは

ヨガをするスペースが狭い

誰とも会わない

 

家でもスタジオでも、どちらでもヨガをすることはできます。

家の気楽さ。スタジオの活気。どちらも愛しいです。

 

↓ランキングに参加しています。ありがとうございます。

にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ
にほんブログ村