子宮内膜症と更年期

闘病ではなく、体の変化に対応していく。更年期を快適に楽しく生きたい。

セブンイレブン豆腐バーのアレンジ

豆腐を食べるとき「冷奴」か「味噌汁の具にして食べる」のどちらかなので、セブンイレブンで売られている豆腐バーを調理に活用してみました。

セブンイレブンの豆腐バー

豆腐がバーになっていることで崩れることなく片手で食べることができ、植物性タンパク質を手軽にとることができると話題になっているようです。テレビで紹介されているのを見て、買ってみました。

f:id:pla5tic5mile:20210601124114j:image

 

真空パックを剥がすとこんな感じです。

f:id:pla5tic5mile:20210601124139j:image

 

カットするとこんな感じです。チーズのような断面ですね。

f:id:pla5tic5mile:20210601124151j:image

一口だけそのまま食べてみました。少し高野豆腐のような食感ですが、もっちりした硬めの木綿豆腐です。和風だし味は、割としっかり味がします。

ですが、豆腐バーだけを食べるのはちょっと物足りないという感じです。

豆腐チャンプルーと豆腐サラダを作ってみました

豆腐チャンプルー

面倒な水切りをせずに作ることができ、普通の豆腐を使うよりもずっと食べ応えがありました。

f:id:pla5tic5mile:20210601124204j:image

 

 

豆腐サラダ

柚子胡椒味の豆腐バーで作りました。

柚子胡椒味の方は結構うす味のようです。ごまドレッシングでいただいたせいか、柚子胡椒の味がわからなかったです。

豆腐バーをそのまま食べるよりも、調理して食べる方がおいしいと思いました。

f:id:pla5tic5mile:20210601124300j:image

豆腐バーなら調理しやすい

普通の豆腐を調理するとき水切りをしても、どうしても水分が出て水っぽくなってしまうのですが、豆腐バーを使うと調理しても味が薄くならないので、とても便利です。

 

 

↓ランキングに参加しています。ありがとうございます。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村