子宮内膜症と更年期

闘病ではなく、体の変化に対応していく。楽しく生きたい。

ゆるくグルテンフリー パンをやめてみた

消化に時間がかかる小麦粉(グルテン)が、他の栄養素の吸収を阻害すると聞いて食べないようにしています。

ゆるくグルテンフリーの生活、2ヶ月です。

 

私がこれまでよく食べていたのはパン、うどん、パスタ。

特にパンは毎日食べていたので、このパンを制すれば、私が食べているほとんどのグルテンを減らせると考えました。

毎朝食べていたパンは米粉パンまたはごはんに置き換え、おやつはアーモンドフィッシュに、どうしても甘いものが欲しいときは菓子パンではなく、和菓子にしました。

自炊していますが、お昼に一人分のおかずを作ることが面倒でうどんやラーメンを食べてしまうので、お惣菜を買ってごはんと食べることにしました。

パスタは週に1回食べるぐらいでしたが、パンを食べなくなると、なんとなくパスタを食べるのも減って、今のところ2回しか食べていません。

 

2ヶ月過ぎた今、おなかが張って苦しかった便秘が解消しました。また、夜、ちゃんと眠たくなってきました。

更年期の影響で夜、眠気が来ないことがあって睡眠導入剤を処方してもらっていて、3日に1回飲んでいましたが、週に1回で済むようになりました。

思いのほか早く調子がよくなってきたので、ゆるくグルテンフリーを続けようと思います。 

 

 

↓ランキングに参加しています。ありがとうございます。 

にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ
にほんブログ村

ピルカッターが地味に便利

子宮内膜症治療薬、ジエノゲストという薬を飲んでいます。1日2錠飲むところを、骨密度が低いので1日1錠に減らしています。

朝晩飲むので、1錠を半分に割って飲んでいます。

錠剤を割って飲むのと効果が得られなかったり、副作用が出やすくなったりなど、本当はダメなんですが、医師がそうしても構わないとのことでしたので割って飲んでいます。

 

この錠剤を半分に割るのがけっこうめんどうなんです。自分で噛んで割るには小さすぎるし、包丁で割ると変な方向へ飛んでいって床に落としたり。

ピルカッターというモノがあると聞いて、さっそく手に入れました。

f:id:pla5tic5mile:20210202111858j:image

いちばん長い部分で10センチぐらい。手のひらサイズです。

 


f:id:pla5tic5mile:20210202111849j:image

開けるとこんな感じ。カッターの刃が剥き出しなので、気をつけて。

 


f:id:pla5tic5mile:20210202111846j:image

錠剤をセットします。

 


f:id:pla5tic5mile:20210202111852j:image

フタを閉じると錠剤がカットされます。

 


f:id:pla5tic5mile:20210202111835j:image

「まっぷたつ」というわけではないですが、包丁でカットするよりはずっとキレイに割れました。

 


f:id:pla5tic5mile:20210202111841j:image

手前はポケットになっていて、カットした錠剤を保管できます。地味に便利で気に入っています。 

 

錠剤を割って服用するのは本来はよくないので、自己判断ではなく 医師や薬剤師に確認してからにしましょう。

 

 

↓ランキングに参加しています。 ありがとうございます。

にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ
にほんブログ村

 

2ヶ月待ちのトランポリンがついに届いた!

コロナの影響で去年の夏、ヨガスタジオに通うことをやめました。

それ以降、家でyoutubeを見ながらヨガをしていましたが、だんだん飽きてきて明らかに筋力も落ちてきたので、何かもっと他の運動をしたいと思ってトランポリンを注文しました。

2ヶ月待ちのトランポリンがついに届きました。

f:id:pla5tic5mile:20210122163844j:image

シェイプキューブというキューブ型のトランポリンで、重さは1キロぐらいでとても軽く、カバーに持ち手がついていて持ち運びしやすいです。

高さ20センチ。この上でジャンプして大丈夫なのか?と心配になりましたが、スプリングがとてもしっかりしていて、大人がジャンプしても沈み込みません。

タテヨコ45センチぐらい。大人の足25センチ前後でジャンプすると、ちょっと足がズレただけで落ちてしまいそうで焦ります。つま先が離れないようにジャンプするのが安全かもしれません。

個人的にはもう10センチぐらい広くなれば安心です。

 

「30秒〜1分くらい、1日に数回ジャンプする」というのを続けて、1週間の体の変化はというと、ふくらはぎと太もも裏が鍛えられている気がします。スクワットがラクにできるようになりました。

 

外出を控えるとあっという間に運動不足になってしまうので、家の中で簡単な運動ができるように、いろんなことを試していきたいです。

 

↓ランキングに参加しています。ありがとうございます。 

にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ
にほんブログ村

腸内改善に乳酸菌生成エキス「アルベックス」がおすすめ

f:id:pla5tic5mile:20210112194800j:image

腸内環境を整えるため消化に悪い小麦粉(グルテン)を食べる量を調整しています。それにプラスして、乳酸菌生成エキス「アルベックス」を飲むことにしました。

乳酸菌と聞くとヨーグルトなどが思い浮かびますが、どのヨーグルトが自分のおなかにいる乳酸菌と相性が合うか確かめていくのは大変です。アルベックスはヨーグルトなどとは違って、その人のおなかにいる乳酸菌を育てて増やしていきます。

更年期の不調なども腸内環境が大きく影響しているそうで、私の場合は潰瘍性大腸炎を患っているのでアルベックスを飲むことで良い治療の助けになればいいなと思って飲み始めました。

 

初めて飲んだ日から効果を感じました。朝起きて朝食を食べる前に飲んで、夕方にはおならがすごく出て、おなかの張りが少し楽になりました。

飲み始めて10日ほどすると、おなかがポコンと出て苦しかったのが改善されてきました。

お通じはあるもののスッキリしないのは続いているので、アルベックスを飲みつつ、小麦粉の調整も続けたいと思います。 

 

 

 ↓ランキングに参加しています。ありがとうございます。

にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ
にほんブログ村

小麦粉を減らして2週間

消化に時間がかかる小麦粉(グルテン)を食べることで、腸に負担がかかって他の栄養素が吸収できていないかもしれないので、小麦粉を減らすことにしました。

特に意識したのは、お昼にうどんやラーメンを食べていたのをそばに変えて、そばだけでなく肉や魚のおかずも食べるようにしました。

それから2週間、昨日久しぶりにお昼にパスタを食べました。大盛りにしたわけじゃないのに、ものすごくおなかいっぱいになって、ずしんと重く、夜ごはんを食べる時間を遅くしたくらいです。パスタを食べてから今朝まで、何度かお通じがありましたが、今日もおなかはすっきりしません。

小麦粉をまとまった形で食べると、こんなにおなかが重くなるとは想像していませんでした。

 

 ↓ランキングに参加しています。ありがとうございます。

にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ
にほんブログ村

病気であっても成長を感じたら、体もそれにつられて良い方に向かうんじゃないか

韓国語のテキスト、修了しました。

年明けからは新しいテキストで勉強していきます。今までとは違って「話すこと」が多いテキストを先生が選んでくれました。韓国語を読んだり問題を解いたりは好きで、言われなくても自ら進んでできるので、レッスンでは会話することを重点に進めていくそうです。楽しみです。

私が得意なこと、苦手なことを見極めてレッスンをしてもらえていることに、とても感謝しています。

 

韓国語の勉強や好きなことに夢中になる、何か新しいことを体験しているときは病気のことを忘れています。そういう時間を増やしたい。

病気で体の一部分が悪い状態でも、自分の能力は伸ばすことはできる。

同じ体の中で起こっていることだから、心が成長を感じたら体もそれにつられて良い方に向かうんじゃないかと、けっこう本気で思っています。

 

 

 ↓ランキングに参加しています。ありがとうございます。

にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ
にほんブログ村

とりあえず小麦粉を食べることを減らしてみる

食事をするときに、小麦粉を使っているかどうかを確認するようになりました。

小麦粉をまったく食べないのではなく、例えば朝に小麦粉を使ったパンを食べたら、昼と夜は小麦粉を使ったおかずは食べないとか、朝は白ごはんを食べたから、昼か夜は小麦粉のおかずにしてもいいかな、などです。

今まではお昼をうどんやラーメンなど適当に済ますことが多かったのですが、栄養指導で「お昼も肉や魚などのおかずを食べた方がいい」と言われたので、スーパーでお惣菜の焼き魚を買って食べるようにして、おやつも小麦粉を使ったクッキーなどの焼き菓子やスナック菓子ではなく、プリンや大福、アーモンドフィッシュに置き換えることにしました。

 

小麦粉ゼロにしたほうが体の変化もわかりやすいんだと思いますが、ストレスになるのもよくないので、とりあえず小麦粉を食べることを減らすことから始めました。

 

 

 

 ↓ランキングに参加しています。ありがとうございます。

にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ
にほんブログ村