子宮内膜症と更年期

闘病ではなく、体の変化に対応していく。更年期を快適に楽しく生きたい。

「魔法のストレッチ」が、ほんとに魔法だった

おもしろい本を見つけました。「魔法のストレッチ」という、前屈、肩、開脚の3つのストレッチが学べる本です。

やり方だけでなく、なぜできるようになるのかという根拠と、効果を最大に得るためのコツも書いてあります。

会話形式の内容で、先生と生徒2人の会話でレッスンが進んでいきます。

ヨガやストレッチのやり方を紹介している本を読み進むうちに「これで合っているのかわからなくなる」ことがあるんですが、この本ではそういった疑問に先生が答える形になっています。

 

興味深い開脚のストレッチ

床に座ってそのまま脚を開いていっても、太ももの付け根にある大転子という骨が骨盤に引っかかって、体の構造上、脚を広げていくことはできないそうです。その引っかかりを取るストレッチが紹介されています。

詳しくは本をご覧いただきたいのですが、

床に座って両脚を広げたら「片方の膝を曲げて、後ろへ倒し、その角度のまま脚を伸ばしていく」

これで脚が開きます。

ストレッチのあと

股関節がスッキリして、動きやすい(歩きやすい)。

ヨガをするときに、あぐらをかくと膝が浮いてしまうのが長年の悩みでしたが、自然に膝が床について、骨盤を立てられるようになりました。

 

良い方法を学びました。

 

 

 

魔法のストレッチ [ 黒田美帆 ]

価格:1,540円
(2021/10/25 14:27時点)
感想(7件)

 

 

↓ランキングに参加しています。ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村