子宮内膜症と更年期

闘病ではなく、体の変化に対応していく。更年期を快適に楽しく生きたい。

1年前の私から手紙が届きました

1年前、自分あてに手紙を書いていたのが今日届きました。
『六甲ミーツ・アート芸術散歩』に遊びに行ったときに、1年後の自分あてに手紙を書くワークショップに参加して書いたものです。汚い字で見苦しくてすみません
f:id:pla5tic5mile:20210924165616j:image

好きなもの、苦手なものがこの1年でどのように変化したでしょうか

好きなもの

好きなものは新しいものやサービスなんですが、新しい方法も試してみるようになりました。

いつ閉経するかわからないけど、生理があるうちに試したいと思って吸水ショーツを買ったし、栄養解析をして、足りない栄養素を確認したことで食事を変えました。

新しいものを試すことは場合によってはストレスがかかることですが、脳によい刺激が与えられると知って、積極的に取り入れたいと思っています。

苦手なもの

保守的な人というか古い考え方の人が苦手で、特に自分の考えを押しつけてくる人が苦手で、最近はそういう人の発言を聞くとあからさまに顔に出るし、態度にも出るようになってしまいました。笑いながらサラッと受け流せたらカッコいいですね。

 

良くも悪くも、好きなことと苦手なことが以前より強化されているみたいです。

わくわくをわすれず、変化をおそれず、すべてに感謝すれば未来は明るいでしょう

コロナのこともあってか、いろいろ不安だったのかもしれません。「大丈夫だ」と自分に言い聞かせたかったのでしょう。

嫌なことが起こっても、すべてに感謝できるようになりたいです。

これは私の物事の見方を切り替えないと、すぐには難しいですね。

 

 

www.rokkosan.com

↓ランキングに参加しています。ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村